DVD作成
撮影 編集 CG DVD作成
高画質をそのままで
4.7GBという容量を収納できるDVDは、映像を保存し配布するにはもっとも適したメディアです。60分の映像であればおよそ8Mbpsという高画質で収録でき、VHSレベルの画質であればおよそ120分の映像が1枚のDVDに収録可能です。ビデオテープのようなアナログテープと比較すると映像の劣化はほとんどなく、長期保存にも問題ありません。一般家庭でも利用されるDVDを使用すれば、完成された映像をそのままの画質で、誰もが簡単に視聴できます。

WEB用にエンコーディング
完成した映像はWEB上で配信することもできます。視聴者の回線速度を基準(アナログ、ISDN、ADSL回線等)に、最適なビットレートでのエンコードが可能です。配信サーバは、通常のWEBサーバでも可能ですが、Windows Media ServerやQuickTime Streaming Serverを使用すれば長時間の映像でも見たいシーンへ素早くアクセスできます。WEBでの映像配信例はSOUND-TVをご覧ください。高速専有回線とストリーミングサーバの使用により、ADSL回線以上であればフルスクリーンでの視聴も可能です。
DVD-Rプレス制作
せっかく撮影した映像をテープのままで眠らせておくのはもったいないことです。DVDにしてしまえば、配布も簡単で、家庭用のDVDプレイヤやパソコンで高画質の映像を見ることができ、映像の劣化はほとんどありません。会社案内や新製品紹介、ライブ映像、取扱ビデオ、運動会、結婚式などをDVDにして、様々なシーンでご活用ください。

VHS、MiniDV、ベーカム、DVCAM、DVC-PRO、DVC-PRO50など、あらゆるメディアからキャプチャ・オーサリング。そしてDVD-Rコピー、レーベル印刷と一貫してDVDを制作いたします。DVDは1枚から、もちろん映像素材がない場合は、映像制作からいたします。価格一覧はこちらをご覧ください。