撮影 編集 CG DVD作成
素晴らしい映像を提供するためには、それぞれの工程において最高の技術と能力が必要です。わたくしたちはそのシーンやメディアに合わせて、最適な方法で映像を提供することができます。

撮影
一般家庭用のHDカメラも放送局に迫る画質になってきましたが、4Kという更に高画質の映像が普及するにつれ、その存在は映画やミュージッククリップなどの撮影には欠かせないものになってきています。合成や映像効果を十分に発揮させるためには、十分な画質の映像が不可欠だからです。

編集
ノンリニア編集により、細やかなカット編集、エフェクト、合成等がスピーディーにおこなえます。多様な編集形式に対応することにより、配信メディアに応じて最適な編集を選択できます。ハイビジョンカメラで撮影された映像は、解像度が大きいため合成もスムーズにおこなうことができます。

CG
ドラマやミュージッククリップなどでCGを使うことは珍しくありません。映像にエフェクトをかけたり、完成度を高めるためにCGはなくてはなりません。CGを用いれば、照明やカメラ位置を自由に設定でき、何よりも撮影後に微調整が可能という強みをもっています。

DVD作成
DVDはその容量とスペースから、映像を保存し配布するにはもっとも適したメディアです。一般家庭にも普及しているため、だれでも完成した映像を劣化なく視聴することができるのです。素材があればDVDの制作はパッケージまで一括しておこなうことができます。

4Kカメラの実力
4Kカメラを用いて撮影したプロモーションビデオを例に、撮影と編集そして完成までの工程を紹介いたします。ステディカムを使用した安定ある映像、圧倒的な高画質で撮影された映像だからこそ可能である合成やエフェクトは、完成度の高い作品をつくりだしてくれます。

何もない大地に城壁をつくったり、真夏に雪を降らせるといった困難な撮影も、4K映像とCGとの合成で難なくクリアできます。

機材リスト
制作費用一覧
お問い合わせ・お見積もり