インターネットは文字や写真だけでなく、映像という人間にとってもっとも効率の良い伝達手段を扱うことができます。わたくしたちはその映像というものを様々な技術を用いて配信することができます。

QuickTime VR
どの位置から撮影された写真を用意すれば、見ている人はその物体の全体像をとらえることができるのでしょうか?デザイナの方は常にそのことに頭をつかっているのです。だとすれば、あらかじめ決められた位置の写真を用意するのではなく、見ている人自身がその物体をお好みの位置に動かせばいいのです。マウスを使った操作で、物体を水平方向に360度回転させることができるのです。ズームも可能なこの技術は、QuickTime Playerがインストールされているパソコンで誰でも体験することができるのです。

Cubic VR
WEB上で3D世界を表現することは、もはや難しいことではありません。マウスをくるっと動かすだけで、視界360度の仮想現実を味わうことができるのです。写真を何枚用意してもその魅力には歯が立ちません。QuickTime Playerがインストールされているパソコンを用意すれば、まるで自分がその場にいるような体験を味わうことができるのです。

ライブストリーミング
ライブ放送はスタジオが必要で、特殊な機材が必要で、専門技術を持ったスタッフか必要で‥‥。費用がかかりなかなか手が出せないという常識をわたくしたちは覆すことができます。ライブ放送が必要なときにこれら全てをレンタルできるのです。パソコン画面の「Strat」ボタンをクリックしていただくだけでライブ放送が開始されるのです。パソコンはもちろん、携帯電話でもその放送を誰でも視聴することができます。

ネットワークカメラ
世界中のどこにいても、パソコン、そして携帯電話があれば、設置したカメラを自由にコントロールすることができます。そのようとは無限に広がります。自宅に設置して監視カメラとして、お店の防犯カメラとして、観光・旅行・イベントのライブ中継カメラとして、公共サービス提供のカメラとして‥‥。カメラの角度をネットワーク経由で自由に動かせ、ズームも可能です。さらにパソコン上に動画・静止画を記録して後でじっくりといったことも。ネットワークカメラが、あなたとの距離をぐっと縮めてくれます。

Web-DB
日々更新されるコンテンツの管理や、検索機能などを付けたい場合などは、手作業で管理したり、フリーのCGIを苦労して改造するよりは、DB(データベース)を利用したサイトを作り上げた方が、処理速度も速く遥かに簡単に実現できることが多いのです。更新系の作業では管理が簡単で、ミスも少なくなります。あらかじめ登録フォームを作成しておけば、HTMLエディタをわざわざ起動させることもなく、お使いのブラウザで項目の追加・更新・削除ができます。HTMLの勉強はまったく必要ありません。

QuickTime VRの活用

わたくしたちが撮影からDTP、WEB制作を担当したTOMY'S2002年秋ヘアスタイルカタログ。「紙」では不可能だったことが「WEB」では可能になります。動画とスライドショーを使用して、実際のスタイリングの様子を確かめられるということは、見ている人に安心感を与えます。QuickTime VRを使用して視覚に水平方向360度、垂直方向30度の自由を与えたことは、ヘアスタイルを十分に確かめられるという満足感を与えます。

TOMY'Sヘアスタイルカタログで使用されたQuickTime VRはQuickTimeギャラリーでご覧になれます。その他にも、Cubic VRなどのサンプルもご覧になれます。
※QuickTime VRおよびCubic VRをご覧になるには、QuickTime Playerがインストールされている必要があります。

お問い合わせ・お見積もり