360度の自由空間
QuickTime VRは、パソコンとマウスだけで物体を様々な角度から見ることができます。QuickTime VRを利用すれば、自分がその物体を手に取って見ているような感覚が味わえます。数枚の写真でも実現できなかったことが、QuickTime VRで可能になります。

活躍の場面はたくさん
QuickTime VRはどんなところで活躍するでしょうか?すでにQuickTime VRを体験したのなら、あなたの想像は膨らむはずです。ヘアカタログを考えてみて下さい。ヘアスタイルは正面だけでは分かりにくいものです。もっと色々な方向から見てみたい、という要求にどう対応しますか?あらゆる角度から写真を撮って掲載するという方法もあるでしょう。しかしそれでは掲載に多くのスペースを確保しなければなりません。紙媒体ならかなり分厚いカタログになってしまいます。季節ごとにカタログを作り直すとすれば、その保管スペースにも気を配らなければなりません。

▲QuickTime VRなら、数枚にも及ぶ写真も1画面で自由に動かせる
QuickTime VRはこのような問題を解決する方法とてもっとも有効な技術です。パソコンを使ったマルチメディアカタログを作ってしまえば良いのです。QuickTime VRは水平方向に360度自由に動かすことができるので、お気に入りのヘアスタイルをあらゆる方向から見ることができるのです。しかもその領域は写真一枚分でいいのです。QuickTime VRが顧客の満足度を飛躍的にアップしてくれるのです。

QuickTime VRとWEBの連動
QuickTime VRはQuickTime Player、およびブラウザ上に表示させることができます。通常はマウスで左右にドラッグして自由に回転させますが、あらかじめ用意しておいたボタンをクリックすると回転し始めたり、特定の位置に変更するといったアクションも可能です。

QuickTime VRがどのようなものかを確かめるには、QuickTimeギャラリーをご覧ください。その他にも、Cubic VRなどのサンプルもご覧になれます。
※QuickTime VRおよびCubic VRをご覧になるには、QuickTime Playerがインストールされている必要があります。

制作費用一覧
お問い合わせ・お見積もり